なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

・・09’冬 蜜柑とにんじんのジャム・・

a0133122_11145355.jpg



(これもインフルエンザになる前の記事でございます笑)

長崎は蜜柑どころ。
直売所には、オレンジ色がまぶしく並んでいます。
うーん、ジャムにしたいっ。

そして、長崎・大村は人参どころ。
直売所には、蜜柑と並ぶようにして、オレンジ色がまぶしい。
うーん、ジャムにしたいねっ。

おおお、
この二つで作ってみよう♪
色が同じ素材同士って、相性もいいと聞いたことがあるの。


a0133122_1115968.jpg
このジャムを作るに、いかに人参特有の臭みを抜くか、にかかっているなと思ったのです。
まずは若くて、芯の細い人参を選びます。
そして、火をしっかり通せば大丈夫かなと。

にんじんは乱切り。
みかんは一つひとつむいて、半分に切り、果汁を搾ります。もちろん、袋や果実も使います。

一緒にして、鍋に入れ、蒸気穴のないふたをし、弱火に近い中火で40分。
その後、砂糖を入れました。

ひさしぶりに手探りのジャムつくりだった。



a0133122_11152245.jpg
その後、人参のかたまりを小さくするためにバーミックスでなめらかに。
あまりやりすぎず、粒を残すのがポイント。


なんだか、健康によさそうなジャムができました。

食べてみて、どこかで食べた事があると思ったのです。
『カゴメ!野菜ジュース!!』
・・・たしかに、あれはほとんど人参と柑橘類でしょうから、納得がいきました。

パンというより、ホットケーキに合いそうな。
パウンドなどに混ぜ込んでもよさそうな。




a0133122_11153927.jpg
たくさんできたので、ひとつは最近お気に入りのアレンジ法で。
ラム・レーズンを入れました♪

にんじんとみかんだけでは、なんだか香りが素朴すぎて。
これを入れると、少しだけ洗練されたような味になりました。

といってもベースは野菜ジュース味なんだけれど(笑)




a0133122_11155394.jpg
アレンジジャムだから、いつもあげてる友達も敬遠するんじゃないかと、こわごわ。
だいじょうぶかな?

アレンジジャムは少量から作りましょうと、学んだジャム作りでした。








■材料
みかん880g、にんじん400g、レモン半個、砂糖300g

みかんは80yen、にんじんも100yen。
旬のものだけあって、安くできました^^


只今、キウイジャムを仕込中!!
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-12-05 11:37 | 季節のジャムつくり


<< 手作り入浴剤。      梨のコンポート 檸檬とローズマ... >>