なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ドライブグルメ ( 8 ) タグの人気記事


2016年 07月 29日

山形天童 子連れ日帰り温泉たび♡

7月3連休の初日、日帰りで山形県天童市に行ってきました♡
ムスコ連れで初めての?家族旅行です♡
仙台から車で1時間ちょっと。気軽に行けて嬉しいですね♪

まず初めの目的はかき氷!
山形って盆地で暑いんですよね(汗)

天童は腰掛庵のかき氷がめちゃめちゃ有名で、本当ならそこに行きたかったけど、子連れで行列は無理〜〜って事で、赤塚製氷の『ふんわり五代目かき氷』さんへ♡
a0133122_07471515.jpg

さくらんぼと宇治抹茶金時♡
氷はふんわり溶けて美味しかった♡
果肉入りのいちごも美味しそうでした(^^)
ソファ席も一席あってお子様も大丈夫そうでしたよ♪ テーブルもベビーカーがつけられそうな感じでした◎


a0133122_11445455.jpg

その後は天童ホテルへ。
日帰りプランで部屋食+温泉で4時間半のんびり。
温泉の後昼食頂いてお昼寝も出来て、リフレッシュ出来ました♡
温泉にはベビーバスやベビーシャンプー、ねんねで洗える物やベビーバスチェアもあって、手ぶらで行けそうな感じでした♪


a0133122_11445515.jpg

その後はわらび餅で有名な腰掛庵へ♡
温泉に行くと決めた日からわらび餅の予約いれました!
本当にとろけるような柔らか♡
旦那さんも食べるなり驚いて声をあげるくらいの美味しさです♡


a0133122_15220492.jpg

これは帰宅して頂いたゆずわらび。
他にずんだわらび、わらびまんじゅうと3種6個のセットで購入しました♡
ずんだわらびもまた美味でした(涙)
季節限定の醸まん、いちこわらびも食べてみたい!!

腰掛庵の後はすぐ近くの出羽桜の酒蔵へ。
授乳中の身で試飲出来なかったのが残念でしたが、天童市内限定発売の大吟醸『天の童』を購入♡


a0133122_15220594.jpg

道の駅に立ち寄って、帰りは一庵の冷たい肉そばでもと思ったのですが、臨時休業(涙)
水車生蕎麦の鳥中華を頂きました♡
蕎麦屋の賄いから生まれた中華そばだけあって、出汁がきいています。それに三つ葉や天かす、スパイスが一味違って面白い♪


今度は息子が大きくなったら、また天童にさくらんぼ狩りに来よう♡♡
まあ、その前にいちごわらびを買いに来なければ♡♡


[PR]

by hakofuku-818 | 2016-07-29 07:42 | ちょっと遠くへ
2010年 10月 24日

山梨・小淵沢へ 自然をめぐる旅

a0133122_14392623.jpg


山梨・小淵沢の旅、いよいよ最終日!

最終日の朝、やっぱり東京より冷えますね。
ポリアンナの食堂の暖炉の火がとてもうれしかった!

この日は午前中は曇っていて、八ヶ岳の頭の方はすっぽり雲をかぶってる。


朝ごはんをもりもり食べた後は、白州にあるシャルマンワインへ。


a0133122_14394191.jpg
シャルマンワイン。

工場の中も自由に見学できます。
寝かされてるワインたちを起こさないように、ひっそりと。

工場の横にある売店では試飲もできます。
午前中からぐいぐい。。(笑)*



a0133122_1440020.jpg
隣のブドウ畑にも行けました。
広がるブドウ畑が日本じゃないみたい。

山梨って本当にブドウ畑が多いんですよね。
車窓から見て、土地の違いを感じましたもん。



a0133122_14402043.jpg
その後は尾白川渓谷へ。

つり橋を渡って。。



a0133122_14403795.jpg
透明な水。
川の底まで、しっかり見ることができる。

空気もきりっと冷えて、透き通って、深呼吸が気持ちいい!!

癒されました~♡



直売所で野菜を買い込んだ後は。。
a0133122_1440487.jpg
ほうとう!!
しかもきのこほうとう!

どでかい鉄鍋で出てきてびっくり^^;

お腹にもたまるし、野菜たっぷりだし、栄養満点!
お味噌仕立てで懐かしい味。しかも温まる。

これからの季節にうれしいですね★
東京でも食べたいわ。


帰りはスーパーあずさ号で、新宿へ。

1泊2日と短かったけど、とっても楽しく癒された旅になりました♪

山梨大好きになりました♡
また行きたい~♪
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-10-24 14:52 | ちょっと遠くへ
2010年 01月 24日

佐世保探訪とシーサイドライナー。 前編

a0133122_22384984.jpg



気持ちよく晴れた日曜日!
家の中でマージャンしてるなんてもったいないぞ、そこの男子!

・・・今日は友達と先輩の3人で佐世保までドライブ。
大満足の一日でした^^

a0133122_2239053.jpg
大村から佐世保まで車で1時間半弱。
まずは予約していた佐世保バーガー(お店はのちほど^^)で調達。

せっかくなので、気持ちのいいところでたべようと、目指すは『展海峰』!


a0133122_2239914.jpg
九十九島が見渡せて、最高に気持ちがいい!

島が点々と連なるので、海の奥行き感を感じることができます。
海の雄大さを実感できて、とてもよかった!

かわいいぼくも感動中ですっ。


a0133122_22392345.jpg
そして、展望台の近くのベンチにて、『ヒカリ』のスペシャルバーガーを食す。
贅沢なこと、この上なし!

分厚いチーズと甘めの自家製マヨネーズが印象的でした^^
おいしかった♡


a0133122_2239334.jpg
この展海峰にある直売所の隣では、九十九島の牡蠣焼きもやっていました。
1kg500yen、炭代300yenとお安い^^
半分焼いて、半分お持ち帰りしました~。

小長井町のよりも海の味が濃かったように感じました。


a0133122_22394385.jpg
展海峰、最高でした!
春には菜の花畑にもなるらしく、いい観光スポットですね^^
ぜひ晴れた日にまた出かけたいです♪


a0133122_22395915.jpg
一路、佐世保市内のアーケードへ。

裏通りを歩くとにゃんこが。


a0133122_2240142.jpg
お目当ては『蜂の家』のジャンボシュークリーム(350yen)!
バナナ、焼きリンゴ、キウイが入っていてうれしい^^
付属のカフェオレ味っぽいソース?をかけて頂きました。

なんだかくせになるお味。
懐かしくて、おいしかったです^^


a0133122_2240249.jpg
佐世保バーガーに九十九島の絶景、人気のシュークリームと、
佐世保を堪能したドライブでした♪

ふふふ、
ここからまたお楽しみ。



シーサイドライナーにて、夕景の大村湾をのぞみながら帰路につきました。
つづく!
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-01-24 22:44 | いとしの大村
2010年 01月 19日

嬉野おいしいドライブ。

a0133122_10513594.jpg



パジャマパーティーの翌日、佐賀・嬉野温泉へドライブ。

大村からだと近いですね、1時間弱。
この日はとても気持ちのいい日で、キラキラの大村湾を横目にドライブはとてもリフレッシュできました♪
大村湾に高速のドライブスルーなんて、ものすごく気持ちいいんだろう♪

嬉野到着。
まずは、豊玉姫神社にお参り。
『なまず様、手荒れ退散!どうか美肌に!』と、拝み倒す。

a0133122_10514795.jpg
少し、嬉野温泉街を歩き、『シーボルトの足湯』をめざす。

途中こうしたものもあって、おもしろい、あったかい。
いい天気とは言え、日影はやはり寒いので温泉がうれしい。


足湯の前に腹ごしらえ。
『板前 東屋』さんで、湯の端豆腐(735yen)を頂きました。
a0133122_10515984.jpg
7種類からたれを選べるとのこと。スタンダードにごま醤油にしました^^
味噌系たれは甘めみたい。

とろりんとした豆腐、やっぱり美味しいっ♪
たれは少し塩辛いけれど、とろりとした温泉水で調整できるので問題なし!
というかむしろ美味しい♪


a0133122_1052945.jpg
お腹いっぱいになったら足湯へ!
仲良くなった男の子がかわいかった(笑)

足湯とはいえ嬉野温泉の特長である美人湯らしく、足がすべすべに♡
うれしいっ^^


その後、友達を『大正屋 椎葉山荘』へ送り届けて、私は別行動。
a0133122_1052248.jpg
私は、『和多屋別荘』へ。
今日のお目当ては温泉ではなく、お茶。
売店に併設されている『茶房 大茶樹』にて、玉露(1000yen)を頂きました。

つくりがしっかりしたシックなカウンターで落ち着きます。



a0133122_10523912.jpg
ここでは、一煎目、二煎目、三煎目と温度を変えて楽しめるのです。
まずは40度、60度、80度。

玉露の葉の開き方の違いがよくわかり面白い。
もちろん、温度によって全く味が違う。

※二煎目の葉です。


a0133122_1052532.jpg
一煎目はヨードを感じるような、濃い目の昆布出汁のような。
まったり感、苦み、うまみ、とろみ。

二煎目は、おどろくように変わり、甘みが際立つ。
甘みとまろやかさの中に包まれたように苦みも顔を出します。

佐賀名物の小城羊羹をお茶うけに頂きました。


a0133122_1114264.jpg
三煎目は、きれいにお茶の葉が開きます。

味も口当たりもすっきりと。甘みも苦みもすっきりと。

おお、なんて面白いのだ!


a0133122_1053826.jpg
そしてさらに面白いのは、三煎目のお茶の葉を頂けるのです。

ポン酢で頂きます。
かぼす?の果汁に醤油を好みで混ぜて。
苦みがまろやかになり、美味しい。健康的だし。

所要時間45分ほどかかりますが、とても面白いですし、ゆったりした時の流れが心地いいです。
お茶の道の奥深さを体験できました。


その後、友達と合流し、湯上りスイーツを。
a0133122_10531844.jpg
萬象閣 敷島』の敷島プリン♪

上にはほろ苦みのあるクリーミーな抹茶ソース、下には黒蜜。
素材の味を感じさせるしっかりめのプリンが美味しい。
おお、これは美味い♡
おすすめです^^


と、食べ歩きの嬉野温泉ドライブでした♪
まだまだ寒い日もあるでしょうから、温泉ドライブもいいですよね~♪
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-01-19 11:23 | いとしの大村
2010年 01月 11日

諫早市小長井町で、カキ小屋初体験♪

a0133122_16515195.jpg



日曜はジャムつくりの後、諫早市小長井町へ!

目的は~
そうっ、牡蠣小屋~♡

新型インフルにより一度断念したので、念願♡
すごく楽しみにしていました^^

a0133122_16524913.jpg
今回訪ねたのは漁協の直売所に隣接している牡蠣小屋。

まずは直売所にて、かき、魚介などを購入後受付を済ませます。
炭代、場所代などもここで。

牡蠣は大人4人で大満足するくらいで1000yen(1.7kgくらいのようです)。
粒は大、中、小、選べます。

この時は大が売り切れにて、中を!



a0133122_1652828.jpg
牡蠣の他にも、いか、たこ、緋扇貝、ほたてなどなど、色々ありました。

おにぎりや檸檬も売ってありましたよ~

あ、そうそう、飲食物持ち込み禁止なのでした。ショボン


a0133122_1652193.jpg
じりじりと焼き始めると・・・
バンッ!

全員牡蠣小屋初体験なもので、ぎゃーぎゃー大騒ぎでした。たのしかった(笑)
写メ撮るのも必死でしたっ。

周辺のお客さんにならって、ころころ転がしながら焼くと爆発も減りました。



a0133122_16515195.jpg
ぷりんぷりんで♡
じゅーしーで♡

檸檬をしぼって、最高にウマスでしたっ^^



a0133122_1652392.jpg
有明海のすぐそば、見渡す干潟がきれいでした♪

晴れてたらまた気分がいい所なんだろう^^


■ 小長井町漁協直売店 ■
長崎県諫早市小長井町遠竹816-3  →地図
0957-34-2336  
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-01-11 16:51 | いとしの大村
2010年 01月 06日

新春を慶ぶたび@島原半島

a0133122_201548.jpg



今日、ようやく、仕事始めでした。
11日間も仕事から離れると、社会復帰できるか(ちゃんと起きれるか)不安でしかたなかったです。

そんな今日の昨日。
現実逃避に、同期と連れ立って、『島原半島で新春を祝いまする~』の日帰りドライブ。

大村からだと島原まで車で1時間半。遠いね〰


a0133122_2002248.jpg
まずは島原名物”具雑煮”で、新春めでたい腹ごしらえ♪
老舗の『姫松屋』さんで頂きました。

お店に入る前から、お出汁のいい~香り♪期待が高まります^^

定食もあったけれど、買い食いなんかも考えて単品(並980yen)で。


a0133122_20201725.jpg
いやいや、これ美味しいです~♪ 
お気に入り登録っ。

鰹、昆布、椎茸の濃い目の出汁がシミジミ美味しい。
朝からつくというお餅はやわらかく伸び~!
具雑煮だけあって13種の具からはそれぞれのうまみが。

うーん、美味しかった♪



その後、一路雲仙の仁田峠へ!
お目当ては樹氷なり!

・・・むーん、道路凍結のため通行止め!
無念っ。
雪が降り出して、周りも真っ白けで、いやな予感はしてたんだけど。雲仙なめてました(泣)


気を取り直して、雲仙温泉へ!
a0133122_19592521.jpg
寒いこともあって、湯けむりがすごーい!
対向車線が湯けむりの中から、ひゅっと出てきて怖いです(笑)

さぶ〰と言って、湯気にあたるとあったかい。
けど硫黄臭い(笑)
そんなんも面白い。

足湯につかって、暖をとる。
温泉入ればよかった!



その後、あまいもの、お茶をもとめて小浜温泉へ。
雲仙温泉の”普賢茶屋”が開いてたらよかったんだけど、正月休み〰。
a0133122_2012724.jpg
ということで、小浜の『ケーキとパンの店 パック』へ。

以前、ここのじゃがいもブレッド(パンドミと直焼きあり)食べて、とりこになった、パックです。
このじゃがパン、とーてーーも人気で予約必須。
実は前日天草からの帰り道に立ち寄るも全部予約済みでふられていたのです。
今回は、ゲットー!!



a0133122_2014295.jpg
もちろん、ケーキもウマいのです。
ビターすぎない、ほっとするミルキーな甘さが私は好き♪
濃厚なめらかで、美味しいですよ^^

ここで、ケーキと珈琲をたのしんで、ほっとあったまる♪



その後、千々石へ。
a0133122_201548.jpg
目当てはこれ!
世界一の門松!

橘神社の大門松、なんだかご利益ありそう。
実物はかなり大きいです!

ぱんぱんと手を合わせて、今年の無事を祈りました~。



さぶいながらも、楽しめた日帰りドライブでした♪
島原の具雑煮、最高でした(しつこい)。

さあさあ、
しっかり社会復帰しましょー!

More 妹成人!
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-01-06 20:52 | いとしの大村
2009年 11月 06日

あまくさのすてきをめぐる旅 二日目

a0133122_14464761.jpg



はじまりはいつもここから。

お友達が実家へ遊びに来てくれたとき、いつもここから案内します。
近いのと、やっぱり天草らしさが溢れるていると感じるから。

崎津天主堂です。

a0133122_14471057.jpg
今回は天気がよかったので『教会の見えるチャペルの鐘展望公園』から眺めてみました。

入り江を囲む小さな漁村に違和感なく溶け込む古い天主堂。
この風景が天草らしいと思うのです。




a0133122_1447552.jpg
崎津天主堂の通りをまっすぐ進むと海に出ます。

漁船がふわりと浮いています。
波目はきらきらと眩しくて、こういう時『宝島だなぁ』と感じるのです。




a0133122_14474184.jpg

崎津の天主堂。
こざっぱりして、どっしりとして。

白くてさわやかな大江天主堂もいいけれど、この渋さが私は好きだな^^



a0133122_1448759.jpg
崎津天主堂の名物は『杉ようかん』。

杉ようかんを内側に折り、二本の線を合わせるようにして食べます。
もちもちっとして、こしあんがいいですね。
最後にふわっとほのかに杉の香りがします^^

一個100yenと良心的で美味しいので、私はいつも買ってしまいます。



その後、大江天主堂、小田床窯へと立ち寄り、下田温泉で小休憩。
下田温泉五足の湯』へ。
この日は風の強く冷え込んだので、とくに嬉しく感じました♪
のんびりできていいですね^^

a0133122_1449395.jpg
暖をとった後は、妙見浦へ。
私が天草でダイビングをしている場所です。

波がおだやかだったら、ここで日向ぼっこもいいなあ^^

懐かしい思い出もたくさんある場所です。



a0133122_14484370.jpg
そして、女3人旅といえば!の『おっぱい岩』。

3人で手を合わせてお祈りして、記念撮影して満足して帰りました(笑)

いやあ、それにしても素敵なおっぱいです。



a0133122_14495669.jpg
そしてお昼は!
『海鮮蔵』でうに丼定食(2100yen)♡

刺身も新鮮。
きびなごの天ぷらも、あおさのお椀もしみじみ美味しいのです。

お友達二人は天草大王の炭火焼にしてました。



a0133122_1450921.jpg
うにー♡
うにー♡

とろけますね^^
お醤油なんていりません。ただ、甘みだけでごはんが進みますっ。

ああ、また食べたいっ。。



その後、お腹を満たした後は鬼池港へ。
すてきなところがたくさんの天草を後にしたのです。

今回イルカウォッチングはできませんでしたが、それでもたっぷり楽しめました♪

みなさんも、ぜひ天草へ遊びにいってみてくださいね^^♡

More
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-11-06 15:21 | いとしの天草
2009年 11月 05日

あまくさのすてきをめぐる旅 一日目

a0133122_10193389.jpg



帰省中、お友達が長崎から遊びにきてくれたのです^^

口之津港から島鉄フェリーで来る彼女らを迎えに鬼池港へ。
今回は図らずも『あまくさの陶器とおいしいをめぐる旅』と相成りました。

12時について、まず向かったのは『丸尾焼』さん。
喫茶スペースでコーヒー(サービス)をいただきました。

好きなコーヒーカップを選べるのがうれしいんですよね^^
そして、テーブルやいす、庭のオブジェなど、遊び心あふれる作品に触れられるのも窯元ならでは。



お昼に海鮮丼を食べて腹ごしらえの後は、『天草大陶磁器展』へ。

天草の窯元だけでなく、熊本県内・外からも多数の窯元が参加されていました。
作家さんと直接お話しできたりと、とても充実した内容でした。
お気に入りの作家さんとも出会えたので、次の帰省のときにでもまた訪ねたいです。


ここでは屋台村もやっていましたの。
a0133122_10195862.jpg
びっくりしました。

「びっくり焼き」一個250yen也。普通のたこ焼き6個分あるらしいです。
作られていく様を見ているのもまたおもしろくて。
大きめのイイダコがやわらかく、美味しかったです^^



a0133122_10201938.jpg
味は、だし・塩・ソースと選べます。
スタンダードにソースで攻めてみました。
話のネタになるし、一度は食べてみる価値があると思います♪



a0133122_1020373.jpg
前々からお会いしてみたかった作家さんと、陶磁器展でお話させて頂きました♪
「朝虹窯」の余宮隆さんです。

その後、直接窯元も訪ねてみました。

落ち着きがあり、素朴だけれどもおしゃれな空間は余宮さんの器にぴったりでした。
お茶もいただけるようなので、今度はぜひゆっくりと訪ねたいです。

うふふ、素敵なうつわ、買っちゃいました♡
そのうち、食卓でお目見えするかと^^



その後、天草アレグリアホテルの「ペルラの湯舟」という温泉に行ってきました。
ここからは天草灘が見渡せるのです。とてもきれいでした~♪
藍色のタイル張りの湯船も素敵で、泉質もとろりと気持ち良く、またぜひ行きたいと思いました。


その後はお友達と私の実家へ~♪
a0133122_10205459.jpg
お父さん、張り切っちゃって伊勢海老三昧でした♡
おさしみ美味い・・・(涙)

タイもカンパチも、伊勢エビもうまいっ・・・。



a0133122_10212779.jpg
お醤油もいいけれど、途中天草の塩でいただいてみました。

・・・うまっ!!!

甘味が引き立って、泣けました。



a0133122_10215430.jpg
もちろん、鯛も塩と山葵で美味いっ・・・。

あと、伊勢エビのグリルと味噌汁、お母さんの料理で大満足でした♪♪
ああ、また食べたくなってきました・・・!

天草では伊勢エビ祭りなども開催しているので、これを見て食べたくなった方はぜひぜひ♪



美味しい海の幸とすてきなうつわをめぐる一日目でした♪
次はイルカウォッチング・・・ではなく、天草のきれいな風景をめぐる二日目です。

さむい・・
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-11-05 10:49 | いとしの天草