タグ:ジャムレシピ ( 31 ) タグの人気記事


2013年 03月 06日

13'春 いちごのジャム

a0133122_2295910.jpg

小粒のいちごちゃんをゲット。

もう、やるしかない!
久しぶりのジャムつくり、楽しみです♪


a0133122_22111362.jpg

今回の切り方ははいちごのヘタをとっただけ。
プリザーブドスタイルです。

切り口が小さいと砂糖をまぶした後に、水分が出るまで時間がかかりますが、気長に♪
今回、50ミリ程赤ワインを加えました。

強めの中火でどんどん煮て行きます。
アクが出るのでしっかりとります。

ふわあっと立ち昇る、いちごの香りの湯気。
顔に浴びると最高に幸せ気分。
あ、やけど注意ですよ?(笑)

色の変化を見るのも楽しみ。
やっぱりジャムつくりはいい♪


いちごのジャムつくりでこポイントは、
いちごの粒がしっかりと赤く染まるまで、煮る事。

いちごを煮ると、一旦いちごの赤色が水分と共に抜けていきます。
白っぽい感じになります。

そのまま根気良く煮詰めていると、
とろみがついてきて、
いちごの色とシロップ部分の色が同じ位の赤色になります。

そうなったら、出来上がりです♪


a0133122_22113314.jpg

こんな感じに♪♪

やっぱりいちごのジャムって最高に美味しい♡♡
まだ何度か作りたいわ(^◇^)

みなさんもぜひ作ってみてくださいね♪


a0133122_22114440.jpg

今夜は同期とベトナム料理屋さんへ。
銀座ファイブの『KHANHのベトナムキッチン 銀座999』
バインセオ、美味しかった〜♡♡

ベトナムまた行きたい〜!
[PR]

by hakofuku-818 | 2013-03-06 21:52 | 季節のジャムつくり
2012年 04月 07日

・・12’春 いちごのジャム・・

a0133122_22102969.jpg


こんにちは~!
東京も桜が満開ですね^^
今日は寒かったけど、明日はちょっとお花見したいところです。

さてさて、
先週末、いちごのジャム作り♪
1パック250yenと、ぎりぎりジャムOKライン^^

今回は、シンプルに砂糖とレモンのみ。
小粒のいちごのヘタをとって、形をそのままの、プリザーブドタイプにしました♪


a0133122_22104422.jpg
まずはいちごに砂糖をまぶして、水分が出るまで置いておきます。

カット断面少ないので、水分が出辛いですが、じっくり待ちましょう。
私は4時間以上おいておきました♪



a0133122_2211591.jpg
水分が出たら、強めの中火で灰汁を取りながら煮ていきます♪

いちごから赤い色が抜けていって、白っぽくなってきますが、
さらに煮つめていくと、いちごに赤色が戻っていきます。

そうなっていくと完成です♪

とろりとした深い赤色のいちごジャムになります♡




a0133122_22112356.jpg
今回は3パックで2瓶と少し^^
春の間、楽しみます♪
あと一回は作りたいです♪

夏みかんとデコポンでも作る予定!!
ジャム仕事満載!



a0133122_22113943.jpg
そして、いちごジャムつくりのおまけ(^^*)
これがたまらない♪

灰汁とりしていると、灰汁の下にはきれいなシロップがたまります♪
そのシロップがもったいないので、牛乳を加えて、、、

♡いちごミルク♡

最高に美味しいですよ♡



a0133122_2212196.jpg
先週末のお昼ご飯♪
しっかり作ってますよ~^^v


[PR]

by hakofuku-818 | 2012-04-07 22:26 | 季節のジャムつくり
2011年 08月 04日

夏のチャリティージャム★

a0133122_22592957.jpg


こんにちは★
7月31日(日)に北品川でイベントに参加しました^^

品川手づくり市の開催されない代わりの、
『ハレのちハレ』という手づくり作家さんの集まるイベントがありました。
作家さんだけでなく、ライブやダンスなどもあり、楽しいイベントでした♪

私はチャリティージャム^^
Kさんのベーグルもとなりに♪

a0133122_22594322.jpg
今回は3種類。

びっくりすることに、
ゴーヤのジャム⇒プラム⇒桃の順に売り切れていきました。
自分の予想と真逆だったので、びっくりしました!

お客さんに触れると、気付いていなかったことも発見できたり、
やっぱりおもしろいですね~♪


今回は売り上げのうち、材料費等を除く4000円分を寄付させて頂きました♪
みなさま、ありがとうございました^^


--------------------------

さてさて、ジャム作りすると、二度美味しいことがあるんです♪
a0133122_230082.jpg
プラムのジャムのなべ底に残ったのを、スコンにつけて。
あまずっぱいジャムなので、よく合います♪

色もきれいですよねー^^



a0133122_2301940.jpg
プラムのネクター♪

完熟すももを使ったので、一部は果汁をやわらかにしぼって、ネクターに♪
100%すももだなんて、ぜいたくー!!!

これだからジャムつくりはやめられないとですよ♪

[PR]

by hakofuku-818 | 2011-08-04 23:09 | てづくり
2011年 07月 30日

・・11’夏 大石早生すもものジャム・・

a0133122_1245714.jpg


大石早生という品種のすもも。
真っ赤で、果肉はジューシーな黄金色で、見た目にも美味しそうなんですよね。
果肉自体も桃のように甘さも強めで、酸っぱさは比較的少なめ。

そんな大石早生すももで、ジャムつくり♪
よく熟れたものをつかったので、むわーんと芳香が♡
幸せなきもちになりますね^^


a0133122_12589.jpg
今回はシンプルに、すももと砂糖のみで。

皮を煮込んで行くと、黄色の果肉に朱色にそまっていきます。
夕焼けの茜色のジャムになるんです。

煮込むほどにすっぱみも膨らんでくるので、砂糖で好みに加減します。



a0133122_1251725.jpg
このジャムは、パンもいいけどさっぱりとヨーグルトに合わせると美味しい★
それに、ちょっと水で薄めてかき氷のシロップ^^

夏らしいジャムが出来ました♪♪



★お知らせ★
今週末7月31日に北品川で行われるイベントに参加します。
私はもちろんチャリティージャム^^
ぜひ遊びにきてくださいね~♪♪

■イベント名 『往来 art&music @黒門横丁 ~ハレのちハレ~』(仮) 
  
■開催日時 2011年7月31日(日) 10:00~16:00〔小雨決行/荒天中止〕

■開催場所 北品川本通り商店会・ギャラリー楽間・黒門横丁とその周辺
       
■主 催  ハレのちハレ実行委員会

■協 力  北品川本通り商店会、北品川一丁目町会、品川てづくり市の会
     
■内 容  □アートマーケット・展示   20~25ブース(焼き菓子・パンの販売可)

      □ワークショップ        3~5ブース

      □チャリティ古本市      1ブース
          
      □路上ライブ(アコースティックギター・ウクレレなどの生演奏)

      □路上パフォーマンス(コンテンポラリーダンスなど)
[PR]

by hakofuku-818 | 2011-07-30 12:13 | 季節のジャムつくり
2011年 05月 30日

鯛づくしの贅沢うちパーティー♪

a0133122_2237837.jpg


土曜の夜は、Mたんを呼んでの鯛づくしのウチパーティー♪
”鯛づくし”となった理由はのちほどUPしますが、鯛1匹と半使って贅沢に~♡

鯛まるごとさばいたのなんて、初めてでした!
もちろん、全然上手くおろせなくって、あたふた・悪戦苦闘~~
でも、まあ、なんとか形になって、料理しちゃえば、分からない(苦笑)


今回は頂き物の白があったので、洋風鯛づくしです~♪
a0133122_22372268.jpg
ナパヴァレーのアルテサ。
パイナップルのような、けど緑がかったような珍しい色でした!
味はフレッシュでフルーティーなんだけど、なめらかで重すぎないほどの重みがある。
美味しいワインでした!




a0133122_22373330.jpg
スープも鯛。
鯛とじゃがいもの塩スープ。

レモンを少し絞って、さわやかに。
出汁がきいてます~^^

サラダはポテサラと、水菜と新玉ねぎのサラダ。
ドレッシングは御馴染み、夏みかんのジャムを使った、ジャムドレ♪

さっぱりとウマシ。
盛り付けが豪快すぎたかな笑




a0133122_22374496.jpg
もひとつ前菜♪
アボカドと鯛のタルタル♪

Mたんがアボカド好きなので、Mが来る時は必ずアボカドメニューがあるのです^^
オリーブオイルと塩で一緒にマリネした、シンプルメニュー♪
素材がいいので美味しいです♡

仕上げに、夏みかんのジャムをアクセントに加えてさわやかさをプラス。
黒胡椒を少し挽いて、完成!
まずはワンスプーンで一口どうぞ^^




a0133122_2238140.jpg
そして、ラクラクぽんのオーブン焼き♪
丸々一匹使ったので、ゴージャスですね!
お頭を落としてしまったので、顔なしですが、ご愛敬♪

塩をした鯛のお腹にタイムを詰めて、オリーブオイルを塗って、
切れ込みに月桂樹の葉をかわいく差して、レモンやにんにくをぬって、オーブンで焼く。

皮パリパリでウマシ!
でももうちっとオリーブオイルをしっかり塗ってもよかったかもしんないなあ。
簡単ゴージャスなので、パーティーメニューにぴったりですね!
また作ろう★



そして、最後にMたんが買ってきてくれた赤ワインに合わせて、
イベリコ豚をグリルにしました~!
ソースは、焼いた後のフライパンに夏みかんのマーマレードに、赤ワイン、醤油を合わせたもの。
これまたウマシ!!

二人でいっぱい飲んで食べてしゃべって楽しい一日でしたー♪

また来るべし!
[PR]

by hakofuku-818 | 2011-05-30 22:57 | うちこはん
2011年 03月 22日

ととのう

a0133122_2213521.jpg


ようやく整いました。
3種の神器。

大村の思い出が宿るKONOのドリッパー
清水の舞台、YUKIWAのポット
ナチュラルカラーのザッセンハウスのミル

あとは、修行のみ!
東京にも、珈琲のことで相談できる、駆け込み寺的存在の場所が見つかったし。

万端である!


a0133122_2214562.jpg
あて、

りんごを角切りにしたのに、
去年作ったラムレーズンとラ・フランスのジャム、
シナモンをふりかけて。

レンジでチン。

簡単である!
美味である!



a0133122_22141530.jpg
今日の東京は寒かったけれど、街には確実に春が訪れています。

三寒四温。
三歩進んで二歩下がる。

春の歩みは遅いようです。

東京の開花予想は3月31日だったっけ?
楽しみです。



明日は早起きして、朝から一杯いれたいねー!
[PR]

by hakofuku-818 | 2011-03-22 22:23 | てづくり
2011年 03月 21日

11'春 いちごのジャム 

a0133122_9411180.jpg


震災から1週間以上たち、街が少し落ち着きを取り戻しているような気がします。
すべてが元に戻るには大変な時間が必要になるかもしれませんが、今の環境で今出来ることを最大限にやっていきたいと思います。
そして、これからは元気を出していかないと!
Keep a smile^^


土曜の朝、今年春一番のいちごジャムを仕込みました。
フレッシュないちごの香り、嬉しくなります。

a0133122_9412184.jpg
築地の八百屋さんで、小さいいちご、1パック300円。
やっぱり少し高いね。

今回は、ベリーの香りのする赤ワインを少しだけ入れました。



a0133122_9413267.jpg
2瓶。
元気でやっていますと、お知らせ代わりに届けたい。




a0133122_9414398.jpg
さあ、元気出して行きましょう!



<いちごのジャムレシピ>
 ■いちご 300g
 ■砂糖  100g
 ■赤ワイン 30g
①好みの大きさに切ったいちごに、砂糖と赤ワインをまぶして、手で全体にまぜる。
②30分以上置く。
③蓋をして中火で煮立たせ、アクをとりながら好みの粘度になるまで煮詰める。
[PR]

by hakofuku-818 | 2011-03-21 10:01 | 季節のジャムつくり
2010年 12月 05日

どでんとフレンチトースト。

a0133122_1602899.jpg


今日もゆっくりと起きる朝。
うお、もう朝ごはんじゃないじゃない。
ブランチね。


と、やかんにお湯をわかし、珈琲の準備を。
隣りのコンロでは昨日から仕込んでいたフレンチトーストを焼きにかかる。


どでんと一枚のフレンチトースト。
しかも厚切りの。
弱火でチリチリと焼いてゆきます。


a0133122_1603975.jpg
厚切りのにしっかりたまご液がしみ込むように、
まずは砂糖を溶かした牛乳に浸す。

その後溶いたたまごをかけて、しみ込ませます。
牛乳をまず中心までしっかり吸わせて、それを足がかりにたまごをしみさせる技。
NHKの料理番組で見たんだっけ?




a0133122_161941.jpg
おかげでなかまでふわふわとろとろ!
外カリカリでしあわせ!



a0133122_1605430.jpg
昨日の紅玉とみかんのジャムを添えて、美味しく頂きました♪
うーん、至福。


[PR]

by hakofuku-818 | 2010-12-05 16:10 | うちこはん
2010年 10月 24日

10'秋 ルバーブのジャム

a0133122_14102532.jpg


憧れ続け、念願が叶いました。

山梨の恵み、ありがとう。
白州の生産者の方、ありがとう。
お陰さまで、ルバーブのジャムを作ることができました。


・・そうなのです。
ルバーブという食材があると。
果実でないのに、ジャムにすると。
それを知ってから、いつか作ってみたいと思っていたのです^^

白州の道の駅の農産品売り場に並ぶ姿を見たときは、念願叶う喜びに興奮しました。


a0133122_14103714.jpg
真っ赤な茎と緑の茎が売ってありましたが、赤い方を。

真っ赤なルバーブのジャム、素敵じゃないですか♪
緑はより酸味が強いらしく、赤くなればなるほど酸味がマイルドになってくるそう。

茎は小口切りにして、砂糖をまぶしました。

砂糖は重量の35%ほどに。
緑の茎は酸味が強いので50%程入れないと食べにくいらしいです。



a0133122_14104841.jpg
砂糖をまぶして少し置くと、水気が結構出てきました。
水を足そうか悩んで、焦がし防止で煮詰めるために少し水を足しました。

強火にかけると、10分経たず茎が煮崩れてきました。
ううん、作りやすい。

赤みが全体にまわってきたら完成。



a0133122_141137.jpg
酸味はおもったよりマイルドなルバーブジャムのできあがり♡
ピンクグレープフルーツのような酸味と甘みがあります。

初めての食材でジャムを作るのは新発見ばかりでおもしろい^^
このルバーブのジャムはとても簡単にでき、美味しいのでgoodですね!

また作りたいです♪


山梨旅行のうれしいお土産でした^^
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-10-24 14:29 | 季節のジャムつくり
2010年 10月 04日

10'秋 プルーンのジャム

a0133122_230345.jpg


今朝、いそいそと会社へ向かっていると、
ふわっとぶつかった、金木犀の香りのかたまり。

どこだろうと木を探すけれど、
中々見つからないのよね、金木犀って。

それにしても、東京での通勤途中に香った秋の香り。
うれしくなりました^^


だんだんと涼しくなってきて、魔女仕事がはかどります^^
日曜の朝、生のプルーンでジャムしごとです。


a0133122_2304942.jpg
長野県産のプルーン、2パック。
あわせて500yen。蒲田のとある弁当やさんの軒先にならんでいたの。
お買い得だわ~♡

プルーンは大学院生の時に作ったきりで2年ぶりのジャム。
その時も皮ごとやったから、今回も。




a0133122_231429.jpg
刻んで、砂糖をまぶします。
砂糖は35~40%、お好みで^^

30分以上おいて、穴の開いていない鍋蓋をしっかりして、水分を鍋の中で循環させるように煮つめます。
そして、アクをとるのだ。



a0133122_2312324.jpg
煮詰めていくと、緑いろだった果実が、
溶けだした皮の紫色に染まっていくのだ。

ワインのような色になった。
前は茜色の所でとめたんだよね。そういえば。

プルーンを使ったジャム作りはやっぱり面白い。



a0133122_2313487.jpg
できました★

これは豚肉と合わせてもぜったいおいしいぞ^^
ボジョレーとかに合わせてたべたい♪

マフィンやパウンドに練りこんでもよさそうです^^


秋はものつくりの日々を。
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-10-04 23:12 | 季節のジャムつくり