なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

連休はあまくさへ♪

a0133122_1205096.jpg



明日から4連休♪

あまくさへ帰ってきます!
今回は途中、友達も長崎から遊びに来てくれるので、天草観光を満喫したいと思います♪

この連休中、天草の秋の陶器展も開催されているので楽しみです。
一日目は、陶器展、窯元めぐり、温泉。
二日目は、イルカウォッチング、天主堂めぐりなどを楽しみます^^
長崎の帰路では小浜に立ち寄り、小浜ちゃんぽん、小浜温泉も楽しむのだ♪

ふふ~♡
大満喫の予感です^^


a0133122_1211367.jpg
でもやっぱり、ラ・モトが天草にないのが寂しすぎるのだ、、(><。)


連休明けは、レポートしますね♪
いってきまーす♡
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-31 01:27 | いとしの天草
2009年 10月 30日

・・09’秋 紅玉としょうがのジャム・・

a0133122_2349198.jpg



何気なく食べようとした、朝ごはん。


うおっ!

テーブルにつこうとした瞬間、このパレットにおどろいた。

この秋につくり貯めた愛しのジャムたち。
くり、いちじく、梨の赤ワイン、ラ・フランス、紅玉としょうがの。

それに、ミルクティーとコーンスープ。
ちょっと横長の山食ぱんをこんがり焼いて。

朝から、ほんわか楽しくなります^^


a0133122_23485697.jpg
*紅玉としょうがのジャム*

簡単です。
紅玉のジャムを瓶詰めするとき1瓶分残し、そこに新生姜のジャムを入れひと煮立ち。
しょうがジャムの量はお好みです。

ちなみに私はジャム200gにしょうがジャムを大さじ2。
しょうがの香りと風味が、りんごの甘酸っぱさのなかに広がります。
おもしろいです^^

これはクリームチーズと一緒にベーグルで食べたらおいしそうだ♪
あと、紅茶に入れてもいいかな^^♪
パンでもおいしいですよん♡



今、”季節のジャムつくり”というタグで検索したら、この秋だけで8種のジャムを作っていた!
これを含めると9つだ!
おお、ここまで来ると10種目を作りたくなりますな・・・。
でも、いつから冬ジャムにしようか悩みます。
時期じゃなくて、フルーツで決めようかな。
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-30 00:02 | 季節のジャムつくり
2009年 10月 29日

あたらしい仲間

a0133122_7582721.jpg



新しい仲間をむかえると、なんだか気分がかわります^^

陶器市で買ったバターナイフを使いました。
やっぱり白いお皿に映えるなあ♪

くるみぱんにいちじくジャムを。


a0133122_7585313.jpg
これだけで食べてももちろん美味しいんだけど、合間に少し塗って食べるとまたいい。

パンは最近家の近くで買えるようになった「長与の郷」のものです。
最近のマイブーム。



a0133122_7591328.jpg
これも。
おにぎりがよく似あいました。


さあ、今日はなにたべよう^^

[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-29 08:04 | うちこはん
2009年 10月 28日

紅玉のコンポート*

a0133122_0183950.jpg



紅玉シリーズ。
コンポート編でございます。

もう少し、お付き合いくださりますか??


a0133122_019451.jpg
角切りにしました。

四つ割とか悩んだのだけど、使い勝手がいいかなあと^^




a0133122_0192155.jpg
りんごがひたひたになるくらいの水に、りんご重量の半分の砂糖を入れて。

ふたをして、中火で5分。
その後ふたをとって、透き通るまで煮ます。途中でレモン半個を絞ります。



a0133122_0193979.jpg
黄色のきれいなコンポートになりました^^

紅玉なので程よい酸味としっかりした実。

このまま食べても美味しいです♪



a0133122_0195438.jpg
瓶につめて、それ以外はさつまいもと一緒にレモン煮に。

次は何にしましょうか^^?

リンゴケーキもいい。
タルトもいい。
トーストにバターを塗って、のっけても絶対おいしい。
クラフティもいい。

うーん、うれしい悩み♡


*なうしかのおべんと手帖*
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-28 00:34 | 季節の保存食つくり
2009年 10月 27日

波佐見・中尾山の秋陶めぐり

a0133122_2337126.jpg



日曜の朝から、波佐見町の中尾山で開催された『秋陶
めぐり
』にいってきました。
春の波佐見陶器市で出会った窯元さんに教えていただいていたのです^^

波佐見焼というと、シンプルなフォルムの美しい白磁を思い浮かべる方も多いと思いますが、
この中尾山の陶器は、少し毛色がちがうのです。
色彩豊かでかわいい桜や椿の絵皿が特徴的です。

女の子が好みそうなかんじですよん^^


a0133122_23374182.jpg
この中尾山は少し人里離れた山里という風景。
登り窯のたつ古い建物が多く、正に古き良き日本の風景というかんじ。

とても秋が似合います。

小さなこの集落に18もの窯元さんがいらっしゃるそうです。



a0133122_23381017.jpg
陶郷というだけあって、川にかかる橋にはこんな風な可愛い焼き物が。

いろーんな種類があって、それを見ているだけでもなんだか楽しい^^

この中尾山、春は桜の名所。
それにちなんで、桜のモチーフが多いそうです。



a0133122_23383469.jpg
この日は、各窯元さんでそれぞれのおもてなしを頂きました。
コーヒーやお茶など、温まりました^^

今回、個性的でかわいいお気に入りの窯元さんを見つけました。



a0133122_2338535.jpg
こんな風景が見られるのも窯元を訪ねる醍醐味ですよね^^

素焼がずらーっと並ぶのは、圧巻です。




a0133122_23392087.jpg
もちろん、ここでも食べてますよん♪
中尾山の交流会館の隣にある『文化の陶 四季舎』に。

季節の野菜を使ったお惣菜と、郷土料理の「波佐見寿司」、だご汁の”波佐見御前(1000yen)”を頂きました。
普段は要予約だそうですが、この日は特別^^

お惣菜ひとつひとつが美味しくって、しみじみ幸せを感じました。
柿の葉のあしらいも季節を感じられて、うれしいですね^^

特に白和えが感激でした。



a0133122_23393913.jpg
それに、窯で焼いたピザ(1200yen)♪これも要予約^^

具がたーっぷりで、おいしかったー♡
カリカリのクリスピー生地がおいしかったわん^^

ここはいろいろな体験教室もやってるそうなので、またぜひお邪魔したいです♪




a0133122_23401496.jpg
楽しい一日でした^^

ねこたんに絡まれながら頂いたぜんざいも美味しかったです。


戦利品は♪
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-27 00:14 | いとしの大村
2009年 10月 25日

いも掘りと焼き芋。

a0133122_2025190.jpg



くわがよく似合うと言われました。
・・・複雑ですっ。


今日の午後、友達のお父さんの畑でいも掘りをしました♡
以前おじゃました際、お願いしていたのを実現してくださったのです。感激っ。
本当にありがとうございました!!

到着すると、一畝分さつま芋が掘り起こしてあり、火も起こしてありの、至れり尽くせり。
もう焼くだけだったのです。


a0133122_20254141.jpg
しかし、私は『掘りたいですっ!』と申しでる(笑)

一畝分やりましたが、腰が痛いです。
もうそれだけでギブアップ。
へなちょこです(笑)

見るのとやるのじゃ大違い。



a0133122_2026517.jpg
掘りたての芋を洗うと、色がとても鮮やかで!
曇り空の下、目に眩しいくらいでした。

濡れた新聞紙、ホイルで包みます。



a0133122_20262463.jpg
たくさん。

それに、同じくお父さんの畑の里芋も一緒に焼きました。



a0133122_2026472.jpg
灰の下に眠らせます。

上手く焼けますように♪♪



a0133122_2027952.jpg
しとしと雨は降っていても、待つ時間も、楽しいのだ。

私たちが待つ間もお父さんが頑張ってくださる。
かっこいいです。
本当にありがとうございました!

・・・そして、灰から芋を。。



a0133122_20273033.jpg
ほらっ!
黄金色っ♡

新聞紙をはがして、ほっくりと割る瞬間が何より楽しみで・・・!
もう、最高の焼き加減♪

ほくほくと甘ーく、身も心もお腹も満たされました♡

里芋もねっとりと、美味しかったぁ♡



本当に感謝してもしつくせません。
ありがとうございました♪

手土産はもちろん・・・
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-25 20:45 | いとしの大村
2009年 10月 25日

具だくさんがうれしい

a0133122_23254630.jpg



冷蔵庫の中の、おみそ汁に入っていたら嬉しいものを全部、入れました。
里芋、かぶ、厚揚げ、にんじん、しめじ。

豚汁にしたかったけれど、近くのスーパーにさえ行くのが億劫で。
でも、これでも最高っに美味しい♡ 

湯気が写ってるのわかるかな?
もう、そんな季節になってきましたね。


a0133122_23261591.jpg
ご飯は、蕪の葉を混ぜご飯に。
若菜ごはんの素を使ってかんたーんに♪

春菊と人参の胡麻和えも、なんだかしみじみ美味しいですね。
この香り、冬がくるなと感じます。

さつまいものレモン煮も、これでおしまい^^ 
おいしかった♪



a0133122_23272391.jpg
今日のメインはきのこですっ♪

肉厚のひらたけを手で割いて、
太いしめじはそのままで。

バターたっぷりで炒めました。
しんなりしてきたら、ジャっと醤油を焦がしてできあがり♡

うーん、秋の味ががします。しみじみ。


朝は
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-25 00:44 | うちこはん
2009年 10月 24日

・・09’秋 ラ・フランスのジャム・・

a0133122_11495145.jpg



有休の日、スーパーに立ち寄ると・・・
完熟のラ・フランスが3つで100円っ!!きゃー♪

崩れかけの部分もあるけれど、とろっとろなのでジャム作りにぴったり♡

鼻唄まじりで帰りました^^


a0133122_11501814.jpg
角切りにします。
つまみ食いすると、美味しい~♪♪
生で食べるのにもいいくらいの熟し加減です。

■材料
ラ・フランス正味620g、砂糖150g、レモン果汁半個分。
砂糖は120g程度に減らしてもよさそうです。



a0133122_11503914.jpg
手で砂糖をまぶして、時間を置きます。
とろっとろのラ・フランスは砂糖をまぶすと角がすっかり取れてきます。

鍋の蓋をして10分間強火で煮たあと、蓋をとり水分を飛ばしていきます。
とろとろと粘度がついてきたら出来上がり^^



フルーティーな香りがしっかり残ったジャムができました^^
友達からも好評♪

ラ・フランスはジャムにするには中々手が出ないので、とてもラッキーでした♪♪

おべんと手帖
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-24 12:03 | 季節のジャムつくり
2009年 10月 24日

秋のうちごはん。

a0133122_0233389.jpg



有休だった日の晩、同期を呼んで一緒にごはんを食べました^^
普段勤務時間がちがって、なかなか一緒に話す機会もないので、うれしい時間ですね♪

この日は、直売所で買った野菜たちや、自家製保存食なぞをつかった秋ごはん♪


a0133122_0253334.jpg
紫いろのカブが珍しかったものだから♪

かわいいので皮は剥かず、薄めに切ってサラダに♪
塩もみした蕪の葉の上に、蕪とラ・フランスの乗せて、ケッパーとサフランを散らしました。

ドレッシングは、自家製のジンジャーシロップをベースにし、さっぱり系に仕上げました^^
これがまたおいしかったのよん♪



a0133122_024817.jpg
紅あずまは、レモンとりんごのコンポートととも煮ました^^
さつまいものレモン煮、好きなんです♪
しっとり仕上がってほくほくです^^

仕上げに、”りんごとさくらんぼ”のはちみつを入れると、花の香りが漂ってきました。
ラベイユで購入したのですが、熱を加えても香りが鮮明なのでおどろきました。



a0133122_024394.jpg
そして、これは再度登場の、”秋鮭のムニエル 自家製タルタル添え”ですっ。
やっぱり美味しい♪

このタルタル作りたさに、ちょっと前にピクルスを仕込んでいたのです^^m
これは夏の終わりがけに作ったきゅうりのピクルスがある、この時期ならではの料理ですね。



a0133122_025086.jpg
黒毛和牛のお肉はほんのちょっと、のビーフシチュー。
今日のメインは肉厚のヒラタケとしめじです。

赤ワインと冷凍のチキンブイヨン、これまた冷凍のホテルデミグラスソースで仕上げた本格派です!
間違いのないおいしさでした♡
ううーん、いい仕事してますねぇ^^ 赤ワインがすすむー♪♪



a0133122_0255883.jpg
こーんな感じの秋の食卓。
しっかり休みだと、こんな風にしっかり料理できるからいいなあ^^
この日はジャムを3種とコンポートを作ったし、キッチンに立ちっぱなしの一日でした♪




More
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-24 00:49 | うちこはん
2009年 10月 23日

・・BENOIT TOKYO・・ oishii

a0133122_9271943.jpg



東京滞在中、表参道にある『BENOIT TOKYO』にいってきました♪
アラン・デュカスがプロデュースしているお店です。期待っ。

この日は、半年振りに会う親友と一緒に♪
親友というか、魂の友というか♪
二人とも美味しいものが好きなので、福岡でも色々な味を共感しあってきました^^


a0133122_9273972.jpg
この日は、オードブル2皿と前菜をつけたアラカルトのコースを。

お昼からシャンパンなんて頂いて、ぜいたく極まりないです♪
日々の残業代なんて、軽く飛んでしまいます♪
でも、こんな時のために仕事してるといっても過言じゃないです^^ えへ

オードブル1
SOUPE DE COURGE, royale de ricotta
クルジュのスープとリコッタチーズのロワイヤル

黄色のカプチーノのようなスープ。
クルジュという大きくて長いかぼちゃのポタージュです。
すごく濃厚でコクがあり、美味しいです。リコッタチーズもさらに奥行きを演出してくれます。




a0133122_928082.jpg
オードブル2
JAMBON PERSILLÉ, sauce tartare
ジャンボンペルシエ タルタルソース

ハムとパセリのゼリー寄せにタルタルソースを添えて。
自家製タルタルのおかげで、ついつい惹かれてしまいました。


オードブルのプレートなど、全体的にカジュアルな雰囲気でリラックスできる感じ。
女友達と来るのにちょうどいい感じです。
内装もとてもかわいいしっ♪♪



a0133122_9283852.jpg
前菜
RISO au vin rouge et trévise, aileron de volaille doré
赤ワイン風味のリゾットとトレビス 手羽先のロースト

赤ワインの風味がしっかりと味わえ、フォンドボーのソースととても合いました♪美味^^
そして、特筆すべきは香ばしく蒸し焼きにされたトレビス。
香ばしさとほろ苦さが、リゾットとよく合いました♪




a0133122_9285546.jpg
メイン
ÉPAULE D'AGNEAU fondante,
palets de courge et laitue braisée, jus court
柔らかく仕上げた仔羊肩肉クルジュとレタスのブレゼ

スープでも使われたクルジュとレタスが、ブイヨンでしっとりと煮込まれ添えられていました。
あと、しっかりと焼かれた鎌倉の大きなにんにく。

仔羊はソースがとくに美味しくって。さすがという感じ。
お肉と共に、それぞれの野菜をソースがわりに添えるのも楽しい♪
赤ワインによく合いました♪♪



a0133122_9291241.jpg
うふ^^ デザート
MACARON FRAISE PISTACHE et sorbet fromage blanc
苺とピスタチオのマカロン ソルベフロマージュブラン

なんてったって、可愛くって♪♪
かわいいだけでなく、とても美味しかったっ♡

お肉が続いてしまったので(自分で選んだのですが)、さっぱりフレッシュのいちごがうれしかったです^^



■ BENOIT TOKYO ■
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10階
ホームページ 

さらに♪
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-23 10:00 | ちょっと遠くへ