なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 13日

ぶり大根。

a0133122_19285725.jpg




おおきな大根。
スーパーの魚屋で並ぶ、ぶり・・・というかハマチのあら。

そして、最近買ったお気に入りの料理本の『ぶり大根』レシピ。


おいしそう、おいしそう、おいしそう。
つくりたい、つくりたい、つくりたい。

・・・つくろうっ!


大根を切って、ピーラーで面取りして、米と一緒にふかふか煮て。  
臭みがないよう湯で洗ったあら、また酒と水で煮て、あく取り。
醤油とみりんと、はちみつ生姜。それにまた根生姜。
ぐつぐつ・・・。


a0133122_19291282.jpg
ぷるぷるのあらと、味のしみた大根。
うーん、ウマし。
きちんと和食も食べたいです、やっぱり。

今日はスーパーで安かった鰺のお刺身(なんと200yen!)、大根のレモン酢漬け。

残った鰺の刺身は、ヅケにしよう。
アツアツごはんではふはふ食べたいっ♪







料理本って、実はあまり持っていません。
なぜなら、レシピを見て料理を作ることがあまりないから。

でも、やはり数冊ある。

それらの共通点は、料理とそれを食べる風景やうつわ、季節が見えること。

最近買ったお気に入りの料理本。
写真は少ないけれど、文章を通して、その人の料理への思いや思い出がありありと見渡せる。
料理のチョイスも私好み。

そして、何より川津さんの料理に対する意識が私とほぼだから。

わたしの体の90パーセント、いえ95パーセントは、「ラクしておいしいものが食べたい」という細胞で作られていると思います。ごはん作りは簡単でなければ続かない、がモットーで、家族に食事を作るときも、できるだけ面倒なことは避けたいと願い、あるときなどは、「今日は何も作りたくない」と逃げ腰になる自分と戦っています。でも、残りの5パーセントは、「ちょっとくらいなら、苦労してもいいから、おいしいものを作ってみたい」と思う。つまり、純粋な(?)料理好きの部分が残っているのです。
読んだ瞬間、私のことかと思うくらい大共感。

そろそろ大人のおいしい暮らし

おすすめですよん♪

a0133122_19432697.jpg

写真は本棚の上のスペース。
手作りのジャムとドライフルーツの洋酒漬けの瓶が並びます。



[PR]

by hakofuku-818 | 2009-11-13 19:57 | うちこはん


<< 野菜のポタージュ      くたくたブロッコリ。 >>