なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 27日

波佐見・中尾山の秋陶めぐり

a0133122_2337126.jpg



日曜の朝から、波佐見町の中尾山で開催された『秋陶
めぐり
』にいってきました。
春の波佐見陶器市で出会った窯元さんに教えていただいていたのです^^

波佐見焼というと、シンプルなフォルムの美しい白磁を思い浮かべる方も多いと思いますが、
この中尾山の陶器は、少し毛色がちがうのです。
色彩豊かでかわいい桜や椿の絵皿が特徴的です。

女の子が好みそうなかんじですよん^^


a0133122_23374182.jpg
この中尾山は少し人里離れた山里という風景。
登り窯のたつ古い建物が多く、正に古き良き日本の風景というかんじ。

とても秋が似合います。

小さなこの集落に18もの窯元さんがいらっしゃるそうです。



a0133122_23381017.jpg
陶郷というだけあって、川にかかる橋にはこんな風な可愛い焼き物が。

いろーんな種類があって、それを見ているだけでもなんだか楽しい^^

この中尾山、春は桜の名所。
それにちなんで、桜のモチーフが多いそうです。



a0133122_23383469.jpg
この日は、各窯元さんでそれぞれのおもてなしを頂きました。
コーヒーやお茶など、温まりました^^

今回、個性的でかわいいお気に入りの窯元さんを見つけました。



a0133122_2338535.jpg
こんな風景が見られるのも窯元を訪ねる醍醐味ですよね^^

素焼がずらーっと並ぶのは、圧巻です。




a0133122_23392087.jpg
もちろん、ここでも食べてますよん♪
中尾山の交流会館の隣にある『文化の陶 四季舎』に。

季節の野菜を使ったお惣菜と、郷土料理の「波佐見寿司」、だご汁の”波佐見御前(1000yen)”を頂きました。
普段は要予約だそうですが、この日は特別^^

お惣菜ひとつひとつが美味しくって、しみじみ幸せを感じました。
柿の葉のあしらいも季節を感じられて、うれしいですね^^

特に白和えが感激でした。



a0133122_23393913.jpg
それに、窯で焼いたピザ(1200yen)♪これも要予約^^

具がたーっぷりで、おいしかったー♡
カリカリのクリスピー生地がおいしかったわん^^

ここはいろいろな体験教室もやってるそうなので、またぜひお邪魔したいです♪




a0133122_23401496.jpg
楽しい一日でした^^

ねこたんに絡まれながら頂いたぜんざいも美味しかったです。






a0133122_23411585.jpg
「あかり」さんで購入しました。
バターナイフと箸置き。

シンプルな器が多いから、少し遊びがきいたものが欲しくなったのだ。
特に朝ごはんで使うバターナイフがこんなに明るいと、朝から気持ちよさそうで^^

「あかり」さんの絵本のような絵皿はみているだけでとても楽しかったです♡



a0133122_23414217.jpg
そして、今日のきっかけをくださった馬徳陶苑さんの器。

白磁のシンプルなのは前菜やジャム、薬味を盛り付けるのにいいかなあと^^
重宝しそう♪♪

それに、ぐい飲みに小皿。
私の食卓には珍しい赤系のもの。というか、こんな色は初めて^^
でも、冬になるので暖色系が気分だったのです。このくらいなら差し色にちょうどいいかなあ



使うのがたのしみ♪
やっぱり、新しい器を買うと料理もたのしみになりますよね^^

今週末は天草の陶器市も訪ねるので、そこも楽しみだわ♪
[PR]

by hakofuku-818 | 2009-10-27 00:14 | いとしの大村


<< 紅玉のコンポート*      いも掘りと焼き芋。 >>