2015年 05月 08日

金沢たび!④ 主計町の嗜季で満足ランチ♡

a0133122_22262632.jpg

花より団子な私たちは、まちのりサイクルでひがし茶屋街をささーっと通り過ぎ、川沿いの主計町料亭街へ。


a0133122_22262717.jpg

川沿いの町家には数々の料亭、割烹が並びます。
桜並木もあり、シーズンはとても雰囲気が良さそうでした♪


a0133122_22262895.jpg

今日訪ねたのは嗜季さん。
若い料理人さんが切り盛りされている新進気鋭のお店です。
ランチがスゴイと聞きつけてやって来ました♪
今回は3500円のコースです。


a0133122_22262867.jpg

ビールで乾杯したい所ですが自転車なのでぐっとこらえて…
カウンターに着いて冷たいお茶でホッと一息。

先ずは前菜3品。
・そら豆の温かい前菜。
中は茶碗蒸し仕立てになっていて、北陸名物のバイ貝も入っています。そら豆の香りと貝の旨みが広がり美味しいです。

・枇杷の白和え
甘くコンポートにした枇杷に、胡麻の香り高い白和えがよく合います。

a0133122_22262941.jpg


・ホワイトアスパラガと甘海老のジュレ仕立て
まるでフレンチのような一品。
甘海老のエキスで似たアスパラに、生の甘海老、甘海老のエキスのジュレを添えてあり、一体感のある美味しさでした。

漆器もとても美しくて、目でも楽しめますね。


a0133122_22263051.jpg

珍しい万寿貝のお出汁に、具にもその磯辺焼きの入った汁椀。
スイートコーンの身もほぐして入っていてほのかに香ばしい香りも纏っています。
随所に北陸の海産物などが入っていて嬉しいですね♪


a0133122_22263161.jpg

鯵の握り、山芋の白醤油漬け。

鯵の握りは醤油もろみが乗せてありました。白醤油も面白いですね。


a0133122_22263246.jpg

向付で旬のヤリイカの雲丹添えとその下足。
ヤリイカは細切りにしてあり、ねっとりと絡みつくよう。雲丹の甘みでより甘く感じられました。


a0133122_22263261.jpg

焼き物として鴨ロースと煮玉子。
鴨ロースのつけ汁で味をしみさせた煮玉子。一品ですね。


a0133122_2227693.jpg

旬の天ぷら。
筍、加賀蓮根、白魚、そら豆のかき揚げ
ほくほくと素材の味を感じられ、うーん幸せです。

もうここまでも品数も多く、一品一品が丁寧で美味しく、大満足。
器もこだわりがあり、更なる満足。

締めでも驚きました。


a0133122_2227623.jpg

一組ごと炊きたてのお釜で。
白海老と新生姜の炊き込みごはん。

白海老はカラっと揚げてあり、食感も香りもアクセントに。新生姜がさっぱりとしていて、バランス良く、ついつい食べてしまう。

a0133122_2227734.jpg

旦那さんもお代わりして、お釜全部頂きました♪
ほんと美味しかった〜!!


a0133122_2227856.jpg

最後はお抹茶と胡桃入りの蒸し羊羹。
器もかっこよかった〜


こだわりと美味しさが詰まった料理を頂けて、贅沢なランチでした。
これで3500円とは金沢恐るべし。

また行きたくなるし、進めたくなるお店でした♪


a0133122_2227935.jpg

金沢一泊二日の旅も終盤ですね。
[PR]

by hakofuku-818 | 2015-05-08 22:26 | ちょっと遠くへ


<< ふるさと便で…♡      金沢たび!③ 朝から市場飯&2... >>