なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 10日

リッツカールトンAzure 45でディナー♡

a0133122_1133620.jpg

さて、ゴールデンウィーク初日の夜、
六本木でディナー♡

リッツカールトンの45階『Azure 45 アジュールフォーティーファイブ』♡

アジュールはフランス語で青。
シーフードが自慢の仏料理です。

結婚式の時に旦那さんの友人にお祝いで頂いたディナーチケット♪
とても楽しみにしていました♪


a0133122_1133797.jpg

オープン時間に訪ねたので、薄くオレンジが差した風景が広がります。
東京タワーは目の前!
とーっても贅沢な気分です。


この日はアラカルトのディナーコース
前菜二種、スープ、メイン、デザートが選べます。
こんなに選べて嬉しいですね♪


a0133122_113407.jpg

まずはハウスシャンパンで乾杯♡


a0133122_1133938.jpg

バター。
あおさと赤とさかがそれぞれ無塩バターに練りこまれています。
三種類の塩を好みで。
海藻の風味が広がって、得意のシーフードのお皿にとてもよく合います。


a0133122_1134236.jpg

アミューズ。
鯛のリエットと鴨のスモーク。

a0133122_1134382.jpg

私チョイスの冷たい前菜。
蝦夷鮑と飯蛸を甲殻類のコンソメジュレで包み、アスパラガスのムースを添えたカクテル。

鮑や飯蛸の食感が踊るようで楽しい♪
ジュレの甲殻類のふくよかな旨味が、
アスパラガスの甘みで更に広がります♪

春らしくて美味でした♡


a0133122_1134496.jpg

旦那さん。
フォアグラムース 新ジャガイモのコンフィと合わせて トリュフのソース

贅沢ですね。
一口貰いましたがソースがとても美味しかった♪


a0133122_11346100.jpg

温かい前菜。私チョイス。
リードヴォーとそら豆のソテー。

リードヴォーはとてもとても柔らか♪
アスパラガスとそら豆の春野菜の甘みと食感が彩って、楽しい一皿♪


a0133122_1134740.jpg

旦那さんは初鰹。
グリルとはいえ、叩きのよう(笑)
バルサミコ酢と香味野菜を使ったソースは甘酸っぱくて親しみやすいソースでした。

シャンパンの次は、それぞれ料理に合わせてチョイス。
初鰹に合わせるのはソムリエの提案でロゼに。
合わせるのは結構難しいらしいですが
臭みも立たずまとまっていました♪


a0133122_1134891.jpg

スープ、私チョイス。
スペインで魚のスープにどっぷりハマった私。
今日も迷わずブイヤベース♡

蛤や鰆が入って上品。
美味しかったです。
でも、やっぱりスペインかな!


a0133122_1134923.jpg

旦那さんはホワイトアスパラガスのスープ。
間違いなく美味しいですよね〜!


a0133122_1135184.jpg

スープが出てくる頃には陽も暮れ、
東京タワーもライトアップ。

六本木からの夜景はとてもきれいで、
目にも満足です♪
ロマンチックですね♡


a0133122_1135210.jpg

私はフランス産ホロホロ鶏。
間にモリーユ茸やトランペット茸を
詰めて風味豊かに仕上げてあります。
香り高く、赤ワインとよく合います♪
そのジュで仕上げたソースも美味。


a0133122_1135325.jpg

旦那さんは和牛フィレ。
シーフードが得意なのに肉系になっちゃいましたね!
でも、美味しかったですよ♡


a0133122_1135561.jpg


a0133122_1135693.jpg

お口直しはこんなに可愛らしく♪
葡萄のグラニテに綿あめが乗っていて
ソムリエがシェイカーで、葡萄?のカクテルを注いでくれます。
こういうサービスって楽しいし嬉しいですよね♪


a0133122_1135782.jpg

私はちょっと可愛らしく苺のデセール

ミルクのアイスにいちごの泡が覆われています。
可愛くって美味。
リッツオリジナルのアールグレイと♡


a0133122_1135853.jpg

旦那さんはモンブラン。
要素ごとに分解して再構築したもの。
最近よく見かけますね!


a0133122_114025.jpg

そして、小菓子がサプライズ!
結婚式のお祝いで頂いたチケットだったので、こういうサプライズがあったのかも?!

感謝、感激ですね♡
ありがとうございました!

この景色は唯一無二?!
とても素敵な時間が過ごせました♪
[PR]

by hakofuku-818 | 2013-05-10 18:40 | おいしいもの探訪


<< 自分べんとう♪      山種美術館で日本画と和菓子を楽しむ♪ >>