2010年 04月 14日

10'春 いちごジャムといちごミルクのジャム

a0133122_1958192.jpg


不安定なお天気ですね。
早くおちついて、めいいっぱい一時の季節を楽しみたいものです。

日曜。
あたたかい日でした。
春風がさらっと、顔を白い桜の花びらがぬぐっていくよう。

えっ。
というような、桜の木の気配のないところまで、花びらが風にのって追いかけてくるのです。
思わず笑ってしまう。
こんなとこまで来るのねって。

それに、桜の花びらは風の通る道まで教えてくれるようで。
道路の脇や空き地にできた、春の小さなつむじ風。
くるくると花びらが舞って、
たのしい。

春風と桜がタッグを組んで、わたしたちにいたずらしてるみたい。
かわいい春のいたずらです。

今日、桜並木を見上げると、薄い若草色が多くなってきている。
うすいピンクと若草色が混じりあって、さまざまな色を作ってモネのパレットみたい。
たのしい。

なんだかんだで、天気さえよければ色々風景を楽しめる気がします。


a0133122_19584291.jpg
そんな日曜の朝に、いちごジャムをこしらえる。
前の日の晩から、いちごに砂糖をまぶして準備しておいたのです。
白ワインを足して、アクをとりながら、煮詰めていきました。

一瓶できて、もう一瓶は、練乳を加えて”いちごミルク”に。
前からやってみたかったんだ。
改良がまだ必要そうだけど、乙女心にぐっとくるジャムになりました。



a0133122_19591652.jpg
ジャムを作る脇でピザトーストを。
いい朝でした。

今週末は寒いそうです。
風邪、ひかないようにしないといけません。
みなさまもっ!







それからはスープのことだけを考えて暮らした

という本を読んでから、

おいしいスープとサンドイッチを食べたくてしかたなくなっています。
トロワ、ないでしょうか、どこかに。
[PR]

by hakofuku-818 | 2010-04-14 20:06 | 季節のジャムつくり


<< 引きこもりの土曜日      野菜に飢える。野菜の力を思い知る。 >>