なうしかのリビングダイニング2

nausikanai.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 28日

帝国ホテルのカレーとアートナイト

a0133122_12104743.jpg


昨日は同期と遊びたおしました。

まずは帝国ホテルでランチ。
『パークサイドダイナー』
ホテル特製のビーフカレーを食べる。むんむん。

ルーには野菜はみごとに溶けていて、スパイスの粒がみえる。
大きなお肉の塊も、スプーンでほろっとほどけて。
むーん。
うまい。

a0133122_1211274.jpg
セットにしたカリフラワーのクリームスープ。珈琲もそつなく美味しい。
むーん。

あたりを見渡すと、やはりパンケーキの方多し。
次はこれだ!!


・・・ちゃんとしたフレンチ食べたいです。



その後、日比谷から丸の内へ。
丸ビルの中の「ヘンリーグッドセブン」というCafe&Barへ。
a0133122_12111538.jpg
昼下がりから飲んでいるのはわたし。

軽めにピノ・ノワールを。
樽の風味が目立つけど、ピノらしく引き際軽やか。
ソファ席が空くまでのカウンター価格で500yenでした。うれしーい。


a0133122_12112735.jpg
ソファ席に移動して、モヒート(1000yen)。
カウンターで丁寧に作られてる様子を見て、ついつい頼んでしまった。これ。
ミントもライムもたっぷりで美味しかった!

ほんとは都会の高層ビル街でなくて、あっつい南国の屋台バーみたいなところで飲みたい所。

窓際のソファ席はついつい長居してしまいたくなる居心地の良さ。
それにパンケーキも美味しそうだったから、またこよう。



その後、六本木のDesignSightを訪ねました。
目当ては2121で開催中の「クリストとジャンヌ=クロード展」なり。

すごい人ごみだったけれど、色々なアートが点在していたり、イベントをしていたり。
おもろいなー

そして、安藤忠雄氏建築の「21_21Art Sight」へ。
地下部の大きさやアプローチの長さが氏らしい建築自体も楽しめて面白い。

a0133122_12114712.jpg
もちろん、クリストとジャンヌ=クロードの作品もとても面白かった!

この桜の時期に、二人が手掛けた短命な作品たちの面影を見ることができて、さらに作品の中に浸れるというものです。
それにやはり、二人の愛と創作が生む活力に感動しました。

今進行中の作品も見れたらいいなあ。体感できたらいいなあ。


a0133122_1212275.jpg
色々なものに触れて、色々考えを巡らせた一日でした。
同期と話すのは刺激になるし、リラックスできておもしろい。

4月ももうすぐ始まります。
もう一歩踏み込んでいけたらいい。

[PR]

by hakofuku-818 | 2010-03-28 12:38 | 東京さんぽ


<< 琥珀のとき      10'春 紅玉のシナモ... >>